for now and Forever

小瀧くんとか康二くんとかしげあきさんとか竜也さんとか

かつんのこと。

このタイミングでmorse以外のこと書くなんて想像もしてなかったけど、今思ってることを残しておかなきゃって思ったから書きます。

Twitterとは連携しないし、関西は全く関係ない内容です。。。




わたしは11年ぐらいの間かつんを見てきて。(まあ所謂みなさんがかつんにはまった時期ね)
当たり前だけど好きになった時は10年後こんな体制になってるだなんて思ってなかった。

06年に華々しくデビューしてから、9年半。今回のベスアのような顔を見たのは2回目。


赤西さんがアメリカに行った時と、今回。


世間もご存知の通りあと2回デビュー組としてはあるまじき別れをしてるんだけど、その時と今回とは違う顔だったんだよね。


5人になった時はまだKAT-TUNができて間もなくで、人数が減ったことなんて気にしてる暇はない、今をガムシャラにやるしかない闘志があって。

4人になった時は、理由も理由だし、ファンの気持ちを救おうと、切り替えて全力でKAT-TUNを見せてくれた。減ったからってマイナスな面持ちをしてなかった。




だけど今回は明らかに本人たちもまだ受け入れられてない様子で。

自担だから竜也ばかり見てしまうけど、いつも笑ってなくて踊れてないのはさておき、顔に全く光が宿ってなくて、無気力だった。

ゆちも亀も当たり前だけどいつもの姿じゃなくて。あの亀梨が亀梨を出しきれてないのなんてほぼ見たことない姿で。



そもそも櫻井くんが名前を呼んだ時から異様な空気だったんだ。

13→14カウコンの30日初日のときみたいな。

やばい、何かやばいことが起こると思ったときには、もうやばいことが口にされてた。





正直今もなんで?としか思えない。

あんなにグループのこと大好きだった人が。
いつも軽くあしらわれても天真爛漫で結局はグループの中心にいた人が。

自担じゃなかったけれど、4人になってからは更に歌声もダンスも技術的貢献がすごくて、かっこよかった、うらやましいぐらいかっこよかった人が。


この感じだときっと理由はずっと分からないんだろうけどね。

YJで何回も経験して耐え抜いたはずなのに、今回ばかりは大きな穴がぽっかり空いてます。




KAT-TUNは昔から喧嘩っ早いワル集団だってイメージが強いと思うんだけど、今まで辞めた辞める3人が何も仲が悪くて辞めたって思われたくない。

結局KAT-TUNは上手くいかなかったんだよって思われるのが許せない。

前の2人はさておき、30歳目前にして、自分の立ち位置が分からなくなったかなあ。ハタから見れば大切な1人だったのに。


亀梨がいるからKAT-TUNは解散しないと思ってる。けど、それを逆説的に読むとメンバーにとっては辛いこともあるのかもしれない。

誰も悪くないはず。ただ歯車を噛み合わせるのって難しいよ。

なんで今更って気持ちと、10年で積もるものが積もったのかなって気持ちと。

(それにしても10周年だから辞めますって言葉にはまだ納得はいかない)


寂しいです。