for now and Forever

小瀧くんとか康二くんとかしげあきさんとか竜也さんとか

☃️_φ(・_・

少年倶楽部

【2015】

2/4 楽屋訪問(すの)、crazy accel(岩本深澤ジェシ半沢増田)

2/11 愛のかたまり〜恋涙(すの・メドレー内)、ジュニアチャレンジ(岩本深澤)、えびメドレー(バックすの)、甘い言葉しりとり(深澤)
8/15 愛想曲(河合すの)、HEARTBREAK CLUB(すのすと)
9/23 No Control(すの)
9/30 ZIG ZAG LOVE(すの)
10/14 枯れ葉の影(すの安井)
12/9 Seven Journey(すの)
12/23 クリスマススペシャル

【2016】
1/13 ZIG ZAG LOVE(すの)
2/3 コーナー(過去クイズ←爆笑が可愛い)、Daybreaker(すのすと)
2/10 COSMIC RESCUE(すのドラム)、チェリッシュ(全員)
3/9 Mr. Jealousy(健人すの)
3/31 春休みスペシャル①
4/6 春休みスペシャル② HIGHER!FLY! (すの)
4/13 REAL DX(滝桐河すの)
5/4 少クラブログ(岩本深澤)、CHANGE THE WORLD(すの)
6/8 CANDY(河合すの)
7/6 FIGHT ALL NIGHT(すの)
8/3 ZZL(すの・メドレー内)
8/10 CHANGE UR WORLD(すの・メドレー内)、Keep the faith(らぶすの)、
CANDY(河合健人すの)
9/14 Sky’s the limit(すの)
9/28 Brand New Season(すの)
10/5 ミッドナイトシャッフル(全員)、
S.O.KISS~CHANGE UR WORLD(すの・メドレー内)
11/2 Act-show~bite the LOVE(屋良すの)
11/9 Hey! Summer Honey(健人のバックにすの)、Acrobatic(すの)
11/23 スーパーライブ Be yourself、ZZL他
12/7 Acrobatic(すの)、Welcome to the paradise(マリウスすの←ステッキ)
  Be crazy~ZZL(すのすと)
12/21 クリスマススペシャル 雪が降ってきた(すの)

【2017】

1/11 キミとのキセキ(全員)
2/8 Reboot!!!(えびバックすの)
3/1 ええじゃないか(WESTバックすのすと)
3/8 ダンスパフォーマンス(すの)、すの紹介~Reboot!!!(えびすの)
3/29 春休みスペシャル 桜援歌(深澤学ラン)
4/14 Brand new world(すの)
5/12 Gravity~acrobatic(すの)
6/2 LIPS(すの・メドレー内)
6/9 NOROSHI(すの)
6/30 生放送スペシャル Going他
7/7 Boogie Woogie Baby(すの)
8/11 KEEP ON(すのとら)
9/22 ZZL(すの)
10/13 Flamingo(すの)
11/3 Ⅵguys snowman(すの) 

 

*Mステ

2017/5/26亀と山P(逆転レボルシオン、青春アミーゴ

SHINE ON/関西Jr.

夜空に光る星を見て 
見果てぬ夢語った日々を
傷だらけの心の奥
照らしていた 希望が

間違って 彷徨って
道踏み外して
強がって 前を向いたあの日

この手でSHINE ON切り開く
愛と平和トキメキを
僕らはSHINE ONどこまでも
争うよりも手を取り合って生きてく
SHINE ON

迷う暇など無いと知って
思いのまま踏み出す 一歩
泥だらけで汚れた靴
そこに芽生えた勇気が

ぶつかって逆らって大声で叫んで
転がって1人泣いたあの日

この手でSHINE ON掴み取る
夢と未来幸せを
僕らはSHINE ONいつまでも
諦めないでどんな壁でも越えてく
SHINE ON

惰性のまま続けていく
日々なんてもうやめよう
立ち向かう今SHINE ON

この手でSHINE ON切り開く
愛と平和トキメキを
僕らはSHINE ONどこまでも
争うよりも手を取り合って生きてく
SHINE ON


from.少年たち2017

新世界ロマンスオーケストラのこと。

セカロマ雑多な感想〜〜!

4/30〜5/21@グローブ座。
5/26〜28@ドラマシティ。


もともと、スケジュールきついし、息抜きに1回観に行こうと思ってた舞台。当日券の恩恵を受けて結局3回も、東京楽も大阪楽も見に行ってしまいました。

最高ーーーーに!楽しい!!!


久しぶりの竜也さんの主演舞台、これまでとは打って変わってコメディで、6股の浮気男バンドマン!楽しくないわけない!

正直グローブ座は入るだけで重い気持ちになる(※MORSEに気持ち入りすぎたため)から、暖かくなってきたこの季節に最高のコメディをありがとう!という感じです。


タイプの違う6人の女の子と付き合うわけで、それぞれに構い方が変わる6変化拓翔(竜也さん)最高じゃない???

個人的にはすぐ泣いちゃうめんどくさいソラに対応する優しい可愛い拓翔が1番好きだったけど、シホに甘える拓翔も、ミミに対してちょっとオラオラな拓翔も、ランランファンファンに「しょうがねえな」って顔で笑う拓翔も全部好きでした!!!

そして何よりレナにまっすぐに向き合って、真剣に恋しようとしてた凛とした顔も最高に好き!

上田竜也」を使って拓翔というキャラを作り上げてくれた脚本演出のねもしゅーさんには本当に感謝です(*´꒳`*)


①脚本
脚本は完全オリジナルなので、拓翔はあくまでもキャラクターなんだけど、限りなく竜也さんのキャラに寄せたり、ネタぶっ込んでくれたり(※)…だけど、絶対に竜也さんではなくて、拓翔という人間の物語なのがすごく良い。

囲み取材とかでも、「自分では体験できないことなんで、女性はこういう風に扱うんだとか勉強になります」と言ってるし、まっすぐな竜也さんとは似てるんだけど、違う。拓翔は器用だけど、不器用なんだよなあ。


(※)ぶっ込まれたかつん関連コメディネタは
・人数減るとかそういう話題シビアだから!
・ギリギリでいつも生きてるからね!
・タコ野郎!
・ボクシングシャドー出てくる( ˆoˆ )/
あたりかな??脚本に愛があって嬉しい♡

ちなみに拓翔はタクト(指揮棒)からきてるかな?ダンスをする時にト音記号のタクトを振ってるのめちゃめちゃ笑顔で可愛いんだわ( ´∀`)


あとは本当に出ずっぱりなのも主演舞台としては嬉しい限り!順に女の子は変わるけど、竜也さんはほぼずっと台詞があるので、体力も演技も大変だっただろうけど、綺麗なお顔のいろんな竜也さんがずーっと見れて幸せ舞台でした!


②ダンス
6股話なのにジャケット脱がすとかハグとか以上のラブシーンが全くなくて、女の子を抱く(新しい感情が動く)ときは音楽が流れるからペアダンスをするっていう表現方法なのがとても良い!!この舞台が観ていて気持ちいいのはここ!!

久しぶりに竜也さんのダンスを、しかも緩いのじゃなくてターンもベッドの上での側転もオタ芸まである、綺麗なのを、見れて嬉しかった!


③そして劇中歌。
俺メロディ!
マリオネットブルー!

さすがはメジャーデビューが決まったバンドのボーカル役!生歌1曲、ビデオ収録1曲、この舞台のための書き下ろしの歌披露が、この期間だからこそ嬉しかった!

亀ちゃんはPと、ゆちはソロでドラマ主題歌歌ってたの羨ましい限りだったので、竜也さんの歌をこのタイミング生で聴けたのは感無量です。待ってたよー!!!

そして作曲は大森靖子さん、作詞は大森靖子さんの詞をもとに書いたねもしゅーさん。メンヘラ具合がいつぞやの竜也さんみたいでめっちゃぴったりなんだよ〜!ジャニーズの中でもトップ1.2を争う、こういうロックでポップな曲が似合う人、上田竜也


④曲
少プレ収録の時にサポートしていたメンバーがバンドに集結\( ˆoˆ )/
「女の子を抱いて浮かんだメロディを繋げたら俺メロディができる」という話なので当たり前なんだけど、劇中ダンスする時の音楽は俺メロディのアレンジver.で、これまた良い!

テーマパークの入り口で流れてそうな、あのワクワクする感じの明るい壮大なアレンジ。

ダンスと、カテコの時にも流れるんだけど、あの音楽があったからこそ、この舞台の雰囲気って決まったのかなあって思う。それぐらいこの舞台にとって大切な曲でした!

大好き!


久しぶりにこんなに気持ちのいい、いろんな人にオススメしたい、何度でも観たいと思える舞台でした。何度も言うけど、竜也さんを使って拓翔を当て書きしてくれて本当にありがとうございます。


東京楽では、カテコでファンファンのことをプールに突き落としてめっちゃ楽しそうないたずら竜也さん見れて、



大阪楽では、キャストの皆さん自らプール飛び込んで、最後は竜也さん自身も飛び込まさせられるところも見れて、とにかく仲良しなのが伝わる座組でした!


そして、大千秋楽、マイクを持っていろいろとこれからのことも話してくれて安心しました。

KAT-TUNのこれからも楽しい発表ばかりになりますように、楽しめる発表待ってるね♡




セカロマ最高ー!!!!
俺メロディが鳴り止まないぜぇ!!!!!

U R not alone

2017/5/14、成亮さんが自分の歌、声に対して悔しいと言った日。

 

 

 

(このブログは成亮さんの歌のこれまでについて一成亮担の目線で書いたので、偏ってても許してください)

 

 

 

わたしは元々成亮さんに歌の期待なんて全くしてなかった。好きになった12年前からずーっと。最初はシングルが出てもパートさえなくて、シングルの初ソロ(サヤエンドウ)ではライブで「シゲ!」って盛り上げゴールまで入れてもらうぐらいの快挙(いや、理由は違うかもしれんけど)。

 

成亮さんの戦うところは歌とか(ダンスとか)ではなく、まず顔、トーク力、そしてその芸術センス、だと思ってた。

 

それが段々とNEWSのメンバーが減り、パートが少なかったコヤシゲに回ってくるようになり、歌う機会も増えた。(それでも山P亮ちゃん>テゴマスメインなのは言わずもがな)ぐんとパートが増えたのは4人になった時。元がマックス9人の曲もある中それぞれが歌わないと成り立たないから、テゴマス担に怒られるの覚悟で言うと、4人が各々4分の1歌ってる感じにまでなった。

 

 

わたしは成亮さんのそのハスキーな声とか、自分のソロ曲ではぴったり当てはまる世界観がある声とかが大好き。ただお世辞にも上手いとは言えなくて。4人になってパート増えたことでメキメキ上手くなる小山さんの歌を横目に、どうにか安定してくれ、と願ってた。

 

 

そんな思いとは裏腹に、4人になってから「シゲののどちんこがぶっとぶ」ことが頻繁にいじられるようになった。成亮さん自ら言ってるから何ともだけど、わたしはこのネタ苦手で、自虐する成亮さんが苦手だった。

 

 

 

2016年4月、少年倶楽部プレミアムの司会がNEWSになる。ということで生歌セッションの機会も増えてくる。

 

4人になってからも歌番組で1人だけ口パクとか普通にあったから毎度ドキドキで。でもしっかり生で歌えるようになってて、激甘おたくは彼なりに上手く歌える度に賞賛してた。

 

 

その後、ヒカリノシズク→恋を知らない君へと連続で自身出演のドラマ主題歌を勝ち取ってくる成亮さん。BE FUNKYの快挙から、ドラマ主題歌を取ってくる演技担当の役割が続いててめちゃくちゃ嬉しい誇り。何ってドラマ主題歌だといいところのパートもらえるじゃん?

 

という思いの元、初めて恋を知らない君へを聞いた時、びっっっくりした。あんな音が少ない中、Aメロの歌い出しをうちの加藤が任されてたので。もちろんドラマ出てるからだって分かってるけど、それでもこんなバラードの、こんなに音のないパートを歌わせてもらえるまで成長したなんて( ;  ; )という感じ。とにかく激甘おたくなんで。

 

 

 

そして時は経ち、少プレ沖縄SP(2017年3月放送)で、最近の成亮さんの歌が増田さんに褒められる。近くで聴いてるから分かるって。上手くなってるって。めちゃくちゃ嬉しかったー!成亮さんの努力がこうやってまずメンバーに認められたのが、わたしまで嬉しかった。

 

 

 

直後にアルバムNEVERLAND発売。

 

成亮さんのもらってるパートの長さとか場所に驚く曲ばかり。特にBLACK FIREは、本人も言ってるけど、成亮さんの声質にぴったりのハードボイルド。歌い出しの手越さんの次のパートで、曲を盛り上げる一番大事なところを担ってた。

 

ライナーノーツでも成亮さん自身がこのパートを任されるようになったこと、それを(現状では)満足に歌えたことが嬉しいという気持ちが伝わってくる自信ぶりで、そういう前向きに尖ってる成亮さんの考え方めっちゃ好きとか思ってました。今までの自分が相当悔しくて、必死に練習して出した成果が今回のアルバムなんだって伝わってくるから。

 

 

ただ一方本人は「人生で声が出なくなるほど喉を壊したことはないです。だから多分今回のツアーも大丈夫です。」と言ってるものの、ツアーで観た感想は喉にかなり負担かかってる歌い方で、正直1日2公演とか持つのかなという感じで。

 

 

 

そしたらついに5月14日、ツアーもあと1ヶ月というところで、成亮さんが「自分に負け」てしまった。

 

わたしはその公演には入れていないので、その歌声がどうだったとか、どんな顔してたとかは分からないけれど、友人の話を聞く限り、全く声が出ていなかったわけではない、だけど本人はすごく悔しそうだったと。

 

その様子を聞くと公演に入ってないわたしでもしんどくて、でも歌でそこまで悩んで悔しがってくれて、成亮さんのプロ意識がすごく嬉しくて。ここで終わってたらこんなブログ書いてなかった。

 

 

 

翌日。シゲアキのクラウドが更新された。

 

「自分に負けた日」

 

ただひたすら謝って悔やんで自分を責めてる成亮さんに、もう涙が止まらなくて。やっと歌えるようになった喜びで全力で歌ってた結果、喉がつぶれてしまったんだと思うけど、それは決して慢心でもないと思うし、体調管理不足だけではないと思う。ただその歌い方に身体が慣れず、こうなってしまったんだと思う。

 

アイドルも人間だし、成亮さんなんて不器用で人間臭い人間だから、そんなスムーズに上手くいかないことなんて、成亮さんのファンやってればなんとなくわかります。

 

 

リハで声が出なくても誰かにパート代わってもらうのは「絶対いやだ」と答えるところ、らしくて大好きです。書かずに終わることもできたのに、今後の自分への戒めのためって醜態を晒すブログを書くところも、スタッフさんのせいではないと断固否定するところも、ファンに「自分の声が不快だったらすみません、中傷してかまいません」と言えるところも、全部成亮さんらしくて大好きです。

 

 

これまで恐らく見えないところで散々中傷的なことを言われ、悩んで、だから必死に練習してきたんだと思う。わたしは今回のアルバムで、デビューして14年目でこんなにも人って成長できるんだと驚いた。中堅ジャニ―ズの底力を見た。だからこそ、ここで頓挫してほしくなくて。いや、成亮さんのことだから、こんなことで絶対に負けないけど。むしろこのくやしさバネにしてもっと成長するんだと思う。

 

 

成亮さん、今までは散々心細い思いもしたかもしれないけど、もう今はたくさんファンも増えて、見渡すとたくさんのうちわがあるよ。U R not alone。これ一番成亮さんに掛けたい言葉。これまでの成亮さんに掛けたかった言葉。「NEVERLAND入り口はあるけど出口はないから。1人じゃないから。NEWSもファンもいるから」。

 

 

 

とにかくわたしはこの日、今まで全く期待してなかった「加藤シゲアキの歌」に成亮さんが「本当に、本当に、本当に悔しい」と言ってくれて、嬉しかった。まだまだこの人で夢見れると思った。

 

 

 

まずはしばらくお休みして、次東京ドームで元気な歌声聞けること楽しみにしてます。

加藤シゲアキ、もうすぐ三十路。まだまだ大きくなってください!!!!

 

 

 

NEWS/NEVERLAND TOUR@城ホ、東京D

5/6 17:00〜@大阪城ホール
★(追記)6/10 18:00〜@東京ドーム

ツアー入ってない人は見ないでください!!!!セトリとか立ち位置とか演出とか、ドームのためのわたし用備忘録。




















(ジュニアたちによる汽車が登場)
・NEVERLAND
→センステ。シゲアキさんは始めセンステ上手のメインステ側→下手バック側。フラッグ掲げてる。

・アンドゥトロワ
→アンドゥトロワの発音が下手で愛おしい(笑)音程取るためにすごく声を張ってるのでもうちょっと綺麗に歌えるようになったらいいなあ。

(衣装替え)
・EMMA
→メンステ。EMMAの衣装
→縦花にあるリフターでアリーナ上をぐるぐる。EMMAのはだけた衣装で胸元見せる成亮さんも投げチュする成亮さんも最高にかっこいい( ;∀;)
★はだけさせる時、すごくドヤ顔で誘ってくるから超エロい成亮さん。何度も言うけど本当に顔がかっこいい!!!

・恋祭り
→縦花リフター。★リフター上で堂々とできるようになったのが伝わってきて惚れた。姿勢が良くなってるし、だから自信が伝わる!

・DTF
→センステでジュニアたちと。少プレの振り付け。最後は記念撮影@バック

・4+FAN
→間奏で短い挨拶。シ「大阪ただいま!盛り上がっていくぞ!まずは手鳴らせ!」最後早めにはけてソロ準備。※なお、ただいま!におかえり!と返す時間はない。。。

《north.光のエリア》
・あやめ
→センステ〜縦花。演出が今までのソロで一二を争う美しさ!!!!自担天才で泣きました( ;∀;)まずあやめ色の透けた衣装が美しい。黒髪と濃い顔によく似合う。そして裸足で床にごろんとして歌うコンテみたいなダンス。正統派なダンスは得意ではないけど、こう言う風なダンスや演出すると美しさが際立つ。「飛んでやらぁ」って言った後に、リフターのクレーンの部分を駆け出した時は鳥肌がたった。天才だよ。空に上り詰める姿綺麗だったな。そして、もう一方のクレーンに渡って。虹の旗を担いで降りてくるの。
毎度斬新で綺麗なソロの演出をしてくれる加藤シゲアキさんだけど、あやめは特にいろんな人に見てもらいたい。すごいからほんとに。文字なんかじゃ伝わらないよ。

(衣装替え)
・Brightest
→メンステ上段でスクリーン映像と合わせて踊る。間奏でカモフラさせて下段に移動。((本当はもっとダイナミックに移動してほしい))縦花に移動。

→センステ→トロッコ。成亮さんは上手メンステ側〜上手バック側へ。

・snow dance
→リフター。成亮さん上手バック側リフター。手越:下手バック、増田:上手メンステ、小山:下手メンステ。

→東京Dで追加。引き続きリフター。

・touch
→アリトロから縦花に集合。ジュニアと一列横並びで踊る。

(衣装替え)
《east.水のエリア》
・ニャン太
→センステ

・恋を知らない君へ
→縦花。シゲアキさん1番バクステ側、下手(ボックス側)向かって歌う。

・フルスイング
→センステ
★バクステ。小山さんはニャン太からの流れで自分のパート歌えず涙><

・恋のABO
→★touchしかり、これしかり、福士くんに絡みに行く成亮さん。

★サマラバ
→和歌山から追加。ダンスが可愛い!ただカップリングだし、客からの歓声は少なめ??楽しい曲だから、定番化してほしい〜!

・NYARO
→縦花
・ORIHIME
→リフター。シゲアキさん:下手メンステ側。★全くファンサしなくて曲に入ってて推せる。
縦花センターで踊るMADEさんの織姫彦星モチーフのダンスが綺麗。最後2人がステージに阻まれて出会えなくなっちゃう演出が天才。

《MC》

《west.音のエリア》
・forever mine
→メンステ、スタンドマイク。

・silent love
→センステ。NEWSとMADE8人でフォーメーションダンス。ピンク基調の衣装は1番お気に入り。成亮さんはピンクベストみたいなのに白黒のストライプシャツ。

・ミステリア
→メンステ。ジュニアが影になってるようなダンス。これが歌詞とリンクしててめっちゃいい。

★BYAKUYA
→東京Dで追加。歓声がすごい人気曲!ただにゅすは踊らずだから残念だなあ。メンステ→センステへ。

・さくらガール
→メンステ〜センステ。★センステのみ。

《south.炎のエリア》
・I'm coming
→センステ

・BLACK FIRE
→成亮さん登場はメンステセンター。4人並びでスタンドマイク持って歌う。左足蹴り上げてたのかっこよかった♡
★東京Dではフォーメーション変わって上段センターに成亮さん1人!!やばい!!歌い出しがテゴシゲなので、その二人が上下センターなの胸熱。

・バンビーナ
→メンステ。美恋の時とほぼ同じフリかな?黒Tシャツに青ライン入った黒ズボンのジュニアがリハ着かとつっこみたくなるけど、ちょっとセクシー。

・チュムチュム

★渚のお姉サマー
→すごい久しぶりに聞いてこの曲なのに感動するわたし(笑)当時Mステで「始めちゃってもいいんじゃない?」をちゃんと音程で歌えるかどうかハラハラしてたのを思い出してドキドキしてたら、今日は「始めちゃってもいいんじゃない?」って囁きセリフボイスで被弾。

・Weeeek
→スタトロ。シゲマスが上手スタート、コヤテゴが下手スタート。
縦花ではジュニアがわちゃわちゃ楽しそう。Weeeekでチアダンスしてた( ˆoˆ )/

→縦花のバックあたりで踊る。小山さんによる「関西ジャニーズJr.もクラップ!!」でテンション上がる姉妹(笑)とにかくクラップする小島くんが可愛いんだわ。
→NEWSが眠りの魔法にかかってみんなで踊って復活させる演出。とにかく見よう見まねで踊る小島くんが可愛い。無邪気。そして起きた成亮さんも全力で踊ってて最高に可愛い(*´∀`*)増「先生今日汗すごいw」増田さんのわちゃわちゃに「いいからもう一回踊ろう!先生もう一回踊りたいです!」←可愛い。

Jr.紹介。シ「(MADE)クリエ頑張ってね〜!」小島くん斗亜くん全力で拍手(*´∀`*)

・流れ星
→縦花のクレーンリフター。成亮さん1番メンステに近いリフター。

・U R not alone
→力一杯歌う成亮さんに泣くわたし。この歌へのエネルギーがすごい。みんなで歌うの楽しい。エネルギーをNEWSにぶつけられる。手越さんの歌声が最高。成亮さんの歌声のパワーに好きが止まらない。

成亮さん「大阪ありがとうございました。NEVERLAND入り口はあるけど出口はないから。みんな1人じゃないから。NEWSがいるから。だからこれからもNEWSについてきてください。」力強くそう言ってくれた( ;  ; )成亮さんがそんな風に言えるまで成長してるって事実だけで嬉しいし、ここまできてよかったって思うし、これからもついていきたいと思えます。

★東京オーラス挨拶
「NEVERLANDツアーはここで終わるけど、僕とみんなのNEVERLANDはずっと続いていく。だからみんな1人じゃないから。ずっとNEWSがいるから。だからこれからもNEWSについてきてください。」

この歌を最後に持って来られると、いろんなこと全部忘れて今日成亮さんをNEWSを見にきてよかったって思えた。NEWSはパワーの源だなあ。私の原点だし、かけがえのないパワー。好き!

このツアーで好きな演出3つあげるなら、
①U R not alone
②あやめ
③ORIHIME
です。東京ドーム楽しみ!!

【5/3Jr.祭り@大阪城ホール】備忘録

関西担、康二担のJr.祭りin大阪(1部と2部)の備忘録です。

《オープニング(1部、2部の順で)≫
紅い花、love rainbow(KING)
青天の霹靂、dream stage(Prince)
In the Storm、drop the beat Six TONES(スト)
shelter、perfect(トラ)
masterpiece、kiss魂(ラブ)
→トララブのパフォを食い入るように見てた康二さん。次自分の出番なのにギリギリまで正面から見れる位置にしゃがんでた。同世代の活躍見れる機会なかなかないもんね、楽しいよね!

Dream cather、UME強引オン(関西メイン道長恭平)
→メインは緑のキラキラ上下(紫ライン)、ちび3は7WESTの緑虹の。ちびちゃんたちは自分たちの曲以外もしゃがみながら見よう見まねで踊ってた〜!

LIPS(文一紹介→全員)
ミッドナイトシャッフル

MC

《KING》
think.u.x(廉ソロ)
Remedy(海人ソロ)
Loveless(紫耀ソロ)
Oh!サマーキング
→ラスサビから関西チビ〜DK出てきて、横花に一列。廉ちゃんのラブとラブでスペシャルハートが可愛すぎて!!高卒にあれやらすの最高に可愛い!!ohサマサマーのシャキーンってとこまで含めて可愛い!!

NEXT STAGE(関西)
→大サビから全員旗持って踊る(冬、春と同じ)!メインはセンター、チビは外周。康二くんの旗、松竹で気になってたところも直ってて◎!

《スト》
shake it up
SIX SENSES
HELL,NO
愛のコマンド
Amazing!!!!!!
→東西と同じ流れ。照明とかムードとか全部含めてパフォーマンスがとっても上手(好み)。

《トラ》
so crazy
→サビで順番に画面に抜かれていくの、とても綺麗だった!そしてトラは歌が上手い?切ない歌が似合う子が多くて好きな声。
Let it burn

・ロックメドレー・
For the glory(Prince)

《ラブ》
NO WAY OUT
PARTY MANIACS

関西Jr.名前紹介
→るうく、斗亜、岡、小柴は名前呼ばれる。その後チビ2〜3人ずつ映った後、柊和、大晴、龍之介が1人で画面に抜かれる…!

・ヒットソングメドレー・
(関西メイン〜5人は白スーツに緑シャツ。斗亜るくふがこたは赤。ちびが黄色とオレンジ。DK以上は青でセンステ)
ARASHI
ジェロマ
愛なんだ
LYO
Real face
ええじゃないか
ズッコケ男道
Venus
カモナ(斗亜が掛け声♪カモナ〜)

→康二さんがこういう王道ジャニ曲踊るのなかなか見れないから楽しかった( ˆoˆ )/ブイさんの曲もノリノリで踊ってた〜!そして恭平と向き合いながら踊る振りもあってこじきょへ厨は嬉しかった♡
そして、とにかくDKのセンターで踊る龍之介が可愛いんだ!!!ブランクあるとは思えないぐらい踊れてるし、松竹座に見えたよ……。あのポジ用意してくれた人ありがとう( ;∀;)ええじゃないかとカモナが似合う龍之介も、セニョリータが似合わぬ龍之介(高3)も大好き( ;∀;)

midnight train(センステで4人)
絆(紫耀康二岸ジェシ森田萩谷)
→紫耀こじ立ち位置並び。歓声すごくてしょおこじ信者が死んでた………

Everybody go
セクゾ(道長ふがとあるうく)
→とにかく画面に映るふがたん可愛い。セクシーローズは道枝。

za ABC
仮面舞踏会(関西以外)
keep on(関西以外、新曲)

各G自己紹介MC
→関西は西畑向井大西浜中と、正門小島恭平道枝長尾。「朝ドラ俳優西畑大吾です」「勢いは西から〜愛は大西から〜」「すっごいゴイゴイゴイゴイスー」「佐藤勝利です〜」自担は一向に名前を言いません!!!ジュニア祭り来てる人は康二のこと知ってるやろけど!!名前言うの大事やで!!

この星のHIKARI(スト)
→きょもさんの歌声がめっちゃ演歌調に聞こえてあかんかったw担当じゃないけどストがもしもっと大きいところで単独やったら行きたいです!かつん担はストにはまるんすよね!

cha-cha-chaチャンピオン(トラ)
→ちび〜DKメインステでわらわら。もちろん龍之介も!なので見たいのに、まず大サビののえるさん歌がとても上手くて惹かれる→と思ったらウーベイベ朝日出て来てもうトラジャさんずるい
山手線外回り(トラ)
→梅田やら難波なら北新地出てくる大阪ver.龍之介のペアは確か奥村くんやって、元気さは負けてたけどwでもでも外周で踊るの可愛い♡

fighting man(KING)
→晴晴柊和岡陸川北辻本山本がセンステバック

MU-CHU-DE恋してる(ラブ)
CALL(ラブ)
→最後のサビでセンステから4方向に萩谷以外が駆けていくのが良かった!!

プリプリ(Prince)
→斗亜るくふがこた辻本西村川北奥村。
ジャニワ以来久々に見れた( ˆoˆ )/最初はメインステで、その後外周へ。辻本くん、この滑らかな踊りが似合うんだよなあ。

《関西》春松竹メドレー。衣装はメインバック共全く同じ。
→西畑、晴晴柊和吉岡。まさかのここで廉ちゃんの離愛見れるとは!!

猫中毒
→大西正門小島。メインステでしばらく踊ってる西畑さんw大西にゃんこの歓声めちゃすごかった…!

BREAK OUT
→康二(黄色)、晴晴柊和吉岡佐野楽岡陸。
funkyじゃない子たちが踊るの新鮮で康二よりそっち見てしまった。。。岡陸センターで割ってるの良かったし、蹴る仕草は廉ちゃんの脚が際立つ♡「ブンイチ ハマナカ〜」

あなた
→文一さんセンターでソロ。文一さんが高橋恭平って紹介する祭りすごいです………

愛してる愛してない
→恭平、道長川北辻本山本西村奥村吉川。こっちは本家メンバーいるけど、ちびの代打!辻本くんの青シャツエロくて良かったのでまた見たいです♡

おみハピ
→こぉじりゅちぇゴイスーC&Rやばいw「みんなと一緒にゴイゴイスー」wでもめっちゃ楽しい!大吾ちゃんに映画宣伝してもらって、おみハピ!康二はいつもの黄色、龍之介は緑。


《ラブトラ》

Revolution 

what's your name?

fantastic ride


コバルトブルー(佐野)

→これ祭り一どよめいてた…!突然ソロ歌っちゃう晶哉の推され具合が!もちろん美声で美しかった!メンステからセンステにかけてちびが三角座り芸ももちろんある。

believe your smile(道長ちび)

→春松竹の集大成!

象(バンド)

→ギターのかっこいい音響いたと思ったら、まさか象!ココロオドレバじゃなくて象!バンドメンバー順番にアップで映るし廉ちゃんかっこいいんだわ!


《スト関西》

brave soul

→ドクっドクって音で気付いてもう!最高!龍太おらんのは残念やけど……。松竹とかではサビ前は後列に居て、サビになったら前列に駆けてた康二さんやけど、今回はサビの立ち位置が後列のセンターやったから本人も間違いかけてたけど(笑)9人で棒芸かっこよかった!


show&show(スト関西全員)

→サビ前龍太のパートは康二さん。ジェシ→こじのパートの流れが好きやったからまた見れて嬉しい♡サビはこじだい前列センター割り。龍之介は上手サブステのセンター。


《キンプリ》

勝つんだWIN

Helloハルイロ

bounce to night


BAD BOYS(東京+関西バンド)

→最初に正門のソロギターパートあって、茶髪正門さんに城ホが恋したよね!?


バンバンッ(関西)

→みんなで外周ぐるぐる。ラップが!こじきょへの掛け合いで!恭平のちょっとたどたどしいラップも、こじきょへが向き合ってそこそこ近い距離で掛け合ってるのも全部含めてわたし死んでた( ;∀;)

春で気づかされたように、見た目の相性すごくいいから、恭平には食らいついてほしい。康二さんの相手していてほしい。こじきょへの未来への光が見えたのでわたしはとっても幸せです。


世界に一つだけの花

→こじけんのピアノソロからの紫耀の挨拶。

歌割りはKING→Prince→スト→サビ、ラブ→トラ→大吾→流星→康二文一→道長恭平(サビ)、KING→全員

「♪咲いてた花のように」で手をパーにして顔の横に持ってきて微笑んで歌う康二さんがめっちゃ好きやったなあ。


メインメンバーがはけた後に、関西のちびたちの紹介。マイクスタンドでそれぞれ名前言う。

斗亜、るうく、風雅、こたろう、(岡陸奥村中村守屋小吹吉川)、ニシタク、川北、辻本、晴太郎、柊和、大晴

その後バンドメンバーは順番にアップになって名前テロップ。(正門、吉岡、小島、佐野)


《Enc.》

keep on(東京)

勇気100%(全員)

→全員で外周ぐるぐるからのセンステに集まる。センステでは康二龍之介辻本吉岡が同じ方角に並んでたのでわたし得の立ち位置♡ちび声音源に響く全力の文一さんの美声がすごいw

とにかく朝日と康二が仲よすぎて、外周ではずっと一緒に遊んでる。1部は康二が(わざと)転けて、そこに手を伸ばして救ってあげる朝日さん(笑)2部は朝日が康二を突き落とす振りして本当に花道下に落ちた康二さんが、なかなか花道に上がれず、という茶番。


予想以上に関西の出番が多くて、イントロ鳴る度驚きと喜びで友人に抱きついてました!(*´∀`*)楽しかった祭り!早くデビューしてくれるに越したことはないけど、たまには東西絡むのも楽しい!今度は関西も横アリ公演出てください♡






加藤成亮/青い独り言vol.41~56

ktkjhrn.hatenablog.com

ktkjhrn.hatenablog.com

↑の続き。myojoで連載されていたシゲアキさんの青い独り言。

vol.60まであるはずなんだけど、

vol.56までしか自宅で見つからなかったのでそこまでで><

最後は四字熟語で締めてたはず。その前の56までです。

 

今更書籍化もないだろうし、本人が絶対にいやだろうな、と思うけど、

また読みたいなあ。エッセイ。 

 

vol.41【底】

f:id:ktkjhrn:20170505103303j:plain

 

vol.42【茶】

f:id:ktkjhrn:20170505103827j:plain

 

vol.43【寝】

f:id:ktkjhrn:20170505103908j:plain

 

vol.44【詩】

f:id:ktkjhrn:20170505104010j:plain

 

vol.45【験】

f:id:ktkjhrn:20170505104113j:plain

 

vol.46【己】

f:id:ktkjhrn:20170505104207j:plain

 

vol.47【婚】

f:id:ktkjhrn:20170505104247j:plain

 

vol.48【運】

f:id:ktkjhrn:20170505104326j:plain

 

vol.49【豆】

f:id:ktkjhrn:20170505104412j:plain

 

vol.50【飢】

f:id:ktkjhrn:20170505104452j:plain

 

vol.51【罵】

f:id:ktkjhrn:20170505104712j:plain

 

vol.52【訳】

f:id:ktkjhrn:20170505105116j:plain

 

vol.53【編】

f:id:ktkjhrn:20170505105231j:plain

 

vol.54【感】

f:id:ktkjhrn:20170505105317j:plain

 

vol.55【秋】

f:id:ktkjhrn:20170505105432j:plain

 

vol.56【同】

f:id:ktkjhrn:20170505105525j:plain