for now and Forever

小瀧くんとか康二くんとかしげあきさんとか竜也さんとか

ばいばい、オスカー

 ついに小瀧望くん初主演舞台MORSEが15/12/13、大阪で幕を閉じました。もう小瀧くんの演じるオスカーはグローブ座を探してもBRAVAを探してもどこにもいません。



わたしは大千秋楽の前日、前楽の公演を観劇してからずっとその姿が頭から離れませんでした。


12日の夜公演はフォロワーさんも多くがオスカーの言葉に震え、小瀧くんの涙に涙してらっしゃいました。もちろんわたしもその一人で。



わたしは演技に絶賛というよりも、心配してたのかも。あまりにも泣くべきところじゃないところでも泣き出して、泣きじゃくってるから。このままこの子は消えて無くなっちゃうんじゃないかなって。もちろんプールのシーンも相当耐えれてなくて、



こんなんだったから、わたしは心配してました。カテコでもいつものアイドルテンションじゃなく、全然オスカーがオフってなかった。丁寧にお辞儀して、「ありがとうございました」って言ってからにこっと客席に微笑んで帰っていった。わたしに今まで「小瀧くん今回は大丈夫だ」って思わせてくれてたカテコの挨拶が全然大丈夫じゃなかった。


でも、もう明日は大千秋楽で、明日で最後だからって心配よりも明日の小瀧くんに期待しようと切り替えてたなあ。


そして大千秋楽。

昨日のように感極まって泣きじゃくることはなく、35回目の最後のオスカーが生きてました。

むしろ泣きじゃくったのはわたし含め観客の方でした。正直この日までに初日から7回観劇してたにも関わらずわたしは泣いたことがありませんでした。いつも胸が苦しくて泣けなかった。でもこの日のオスカーとエリのセリフを聞いた瞬間に涙が止まらなくなって。



行かないでよ

行きたくないよ、でもどうしようもないんだ

僕がずっと守るから

 

そうじゃないの

なんで……

だめなの、!オスカー約束して。光を入れて正しい世界で生きる

 

「 僕がずっと守るから」

小瀧くん演じるオスカーは泣きながらそう言いました。


それはもう「小瀧くんのオスカー」としか言えない。彼が演じるからこんなセリフが溢れてきたんだと思ってます。


そこからは怒涛のように最後のオスカーを見続けるしかなかった。「楽しく……ないよ……」も「僕にはもう、居場所がないから」も全部受け止めてきたつもり。



最後、光のあるほうへ強い眼差しで見つめる姿はもうこれまでのオスカーには会えない、これまでのオスカーとはお別れの強さがありました。



鳴り止まぬ拍手の中、カテコで出てきた彼は、想像以上に小瀧くんで。ここでもうほんとに会えないんだなあ、終わったんだなあと感じた記憶。


木にぶつかっておどけてみたり、ニコニコ笑ってみたり、前楽で見た姿とは全然違うくて、小瀧望だった〜。



以下4回目のカテコ。


座長だよ~♡

2か月に渡ってMORSE、素晴らしいキャストの皆さんと支えてくださるスタッフの皆さんと一緒に2か月頑張ってきました。この千穐楽を無事に迎えられたのは見に来て下さるファンの皆様のおかげです。ほんとに感謝してます。2か月ほんとにありがとうございました。

 

これどうやって帰るん?

 

ほんとにね、座長としては至らない点もたくさんあったと思うのですが

(ホーカン役の田中さんより「よかったよ」の声)

またこういう機会があればみなさん見に来てください

 

ほんとに2か月間ありがとうございました!!



わたしが会えたオスカーは1ヶ月だけだったけど、この挨拶で彼にとって、この2ヶ月がオスカーだったんだなって、思い出しました。


小瀧くんにとって2ヶ月は長かった?短かった?大変だった?楽しかった?


きっと小瀧くんのことだから、今すぐは教えてくれないこともたくさんありそうだね。


でもこの2ヶ月座長を務めたカンパニーで、たくさん助けてもらって楽しく演技できたことを、これからの原動力にしてたくさんお仕事してください!


次はどんな小瀧望を披露してくれるのか楽しみで仕方ないので、早く個人仕事が決まればいいなあ。でも来年はドームの尻尾をつかみたい夢も叶えられるといいね。頑張ろうね。


f:id:ktkjhrn:20151218212445j:image